21 C
Warsaw
木曜日, 7月 19, 2018
タグ PMA

タグ: PMA

YouTuberが影響力を行使する?メディアvsネットはどこまで行くのか?

皆さんこんにちは、足を怪我したトラベラーYutaです。皆さんは”はじめしゃちょー”や”ピューディーパイ(PewDiePie)”というYouTuberをご存知でしょうか。 はじめしゃちょーは日本のトップYouTuberhttps://www.youtube.com/watch?v=uWLLUpgWdxIPewDiePieはYouTubeのトップ。https://www.youtube.com/watch?v=lwk1DogcPmU&t=20s二人とも"YouTube”というコミュニティーを代表する存在と言えるでしょう。自分はお二人とは面識はありませんが、個人的に好きだし、動画編集や発言等、 もちろん個人差はあるものの、好きなので見ています。なんでこの二人の名前を出したのか、 今年に入り2人はメディアで叩かれたことに関して記事を書こうと思ったからです。 (ここでは二人の”騒動”については詳しく言及しません。自分の本題とは逸れているので。興味がある方はググってください。)簡単に書くと前者は”浮気騒動”後者は”人種発言騒動”でした。問題という形でメディアに出てきましたが、自分はメディアのこのYouTubeが悪い時に叩くというやり方に疑問を投げかけます。YouTubeの良いところ、YouTuberの良いところよりも 何か問題が起きてそこを集中的に叩く。 自分はこれまでもYouTubeを始めネット媒体全体に対して テレビ、新聞等のメディアの対立の縮図には疑問です。前者については動画である程度認め、 本人も自粛等の措置を取っています。。後者は動画で自分は人種差別的ではなく、 あくまで人種差別をテーマに扱った、 それを解釈を曲げられて報じられたと動画で出しました。 (上の動画がそうです)少し時間をおいて記事を書く理由は騒動の直後は、 自分の考えがまとまりきらなかったからです。ネットで、そしてメディアで色々な議論がこの件について交わされてきましたが、 自分としては違った切り口で書く必要があると思いました。YouTubeのコミュニティーに属するものとして。まずはこの二つの騒動が日本とアメリカ(PDPはスエーデン人ですが、アメリカで人気ですね) という比較的に社会的成熟した場所で出てきた点。こういった社会では、消費者(YTの場合は視聴者)は 常に供給側に社会的(そして文化的)に挑戦したがります。 社会的に(そして文化的な)意味を求めます。特に新しさというインパクトが。 そこは高度に差別化された世界。 二人のようなトップYouTuberにはブランドイメージというものもありますし。余談ですが、自分は大学では国際経済学を大学院では社会歴史学を専攻してきたので、 こういうのはものすご〜く興味があります。(学生時代の成績はここでは言えないけど・・w)当時は自由主義的考え方に理想を覚えミルトン・フリードマンとか読んでいたので、 企業のメセナ活動とかにも”どうかな〜”って思っていました。 今は一定の許容的見解になりましたが、 やはり明らかな租税控除を狙ったメセナにはやはり否定的にならざるを得ません。 (社会的価値の補足として。この考え方はフィリップ・コトラーの影響が強いかもw)注目するべきなのはネットという比較的”新しい”媒体に対して テレビや新聞等の”既存の”媒体が危機感をむき出しにして ある意味では”攻撃してきていると自分には思えるからです。なぜ媒体同士で潰し合う必要があるのか?それは(おそらく)限定されている消費者の奪い合い、(と考えているから) そしてこれから来るべき超高度情報化社会でさらなる激化が予想されるからでしょう。 でも、共存は? YouTuberがメディアを正面立ってから攻撃したりすることはあまり聞いたことがありません。 (もしかしたらあるのかもしれませんが・・・真正面からはあるのか・・?)新興勢力が出てきたら、既存の勢力が反対するのはどの世界でも そして歴史上でも繰り返されてきました。 なぜ繰り返されるかというと、勢力図つまりパワーバランスが崩れることを恐れてのことでしょう。 つまり、YouTuberを始めネットで発言できる人の影響力を恐れるから。 ここで一言申し上げておきますが、自分はテレビや新聞に否定的な考えを持っているわけではありません。(もちろんテレビと新聞が全く違った媒体だということも理解しているつもりです。)自分はテレビや新聞はネットよりも社会的使命や文化的影響力が大きように思えますし、 情報の信頼度も上だと思っています。 (現時点では)それに彼らは組織で動きますから、 僕ら、ネットが真似出来ない様な人員やお金を投下することが出来、 大規模なプロジェクトも創ることが可能です。(ああ羨ましい・・違うか。)あと忘れてはいけないのが 災害時等に避難場所の伝達等。 これには、ただただ関係者の尽力に感謝するばかりです。それに、とくダネ等の真実を白日のものに晒す努力、 きっとそこには正義感や社会的使命もあるのでしょう。しかし、組織で動くが故に意思決定に時間がかかり情報伝達に遅れが出たり、 彼らも人間ですので誤報等が出ることもあります。かたやYouTuberやネットで配信する人は、 (プロジェクトの大小に応じて、組織化することもありますが) 個人で動く人が多い。 なのでより高度に自分の発言をすることが可能で、 欲求実現能力も高い。 また発信するまでに時間が短く済むことも利点です。だた、個人で発信できるので主観的になりすぎたり(ああ・・耳が痛い) 検証が短いので誤報が多いことも言えるでしょう。また余談ですが、自分はパリの同時多発テロの時に現場にいて、 ネットの(偽)ニュースでテロの翌日やその翌日、 いきなりバスやメトロ等のインフラが止まったり レストランから客が一目散に逃げ出すといった光景を目の当たりにしました。フェイクニュースという虚偽のニュースを流す輩がいるんだそうです。そういった状況下では情報が錯綜しやすくなるので、 ネットのフェイクニュースの影響で、 正しい行動を取りにくくなってきたかもしれません。 社会が力をなくすと広告はどうなる?↓ 災害時の情報伝達の話をしたので。皆さんは東方の震災時に広告が新聞やテレビから消えたのを覚えているでしょうか。 (あの時、何もできずに無力感を覚えたのはきっと自分だけではないはず。)そんな時に現地に入り報道した、 メディアの力を改めて確認しました。ですが、そのあと起こった”買い控え””広告自粛”。 これから起こった現地への経済的打撃。その後、時間をおいて 復興のために積極的にものを買うという流れがありました。 企業による社会貢献の力を再確認しましたが、 一時的に起こった”広告自粛”。 広告がつかないと資金調達に難が出るのは、 ネットもメディアも同じ何でしょうか。 (ネットの方が直撃しますが。。)そうすることで被災地に二次的・三次的被害を出すことは避けるべきと私たちは学びました。 上記で書いたんですが、 どちらの媒体も完全ではない。 故に脆弱性が出てしまう点がある。 その点を補填できるような平和的共存。 そんな未来がくればいいですね。 上記のYouTuberのお二人に対してメディアで大変な叩かれ方をしたのを見て、 色々考えさせられました。自分も結構叩かれる方なのでね・・自分は言いたいことがあって記事を書いたり、 YouTubeに動画を投稿しています。 そういえば昨日久しぶりに”口説き”動画UPしました。まだ見ていない方は是非!https://www.youtube.com/watch?v=n5v47a38eGcそれでは長文最後まで読んでくださりありがとうございます!メッセージ、DMとうはフェイスブックもしくはツイッターでお願いします!それでは失礼します!Yuta花見に行ってきました。現地から生放送しました。https://www.youtube.com/watch?v=_9FEfOgtDsA今年の日本祭りまであと一月切りました!去年の貼っておきます!https://www.youtube.com/watch?v=F3zbTRiAx04

ワルシャワの”花見”に行って聞きました!(日波交流イベント@ポーランド)

 皆さんこんにちは、Yutaです。 (そしてお久しぶりです^^)昨日行われた花見に行ってきました! 主催はポーランド人の方が運営されている日本語学校 Rakugaku。 私は去年に引き続き2回目の参加です。 (去年のYouTube動画↓)https://www.youtube.com/watch?v=9mPZj7N7Dzw 今年は会場から生放送をしまして、自分の生放送では過去最高の視聴率となりました。 ご視聴いただいた方、大変ありがとうございます! (動画はアイキャッチに貼っておきますので、見逃した方もそちらからどうぞ!)もちろん動画も撮りましたので、編集してまた出しますのでそちらもよろしくお願いします! おそらく今週中にはUPできると思います。それではみなさん、良い一日をお過ごしください!Yutap.s. よく動画に出てくれるタツヤさんも記事を書いています。そちらもどうぞ! 写真もありイベント内容がわかりやすく伝わりますよ! →Poland Life  iYuta Channelhttps://www.youtube.com/watch?v=o3UcgibuIfwhttps://www.youtube.com/watch?v=F3zbTRiAx04&t=313s

クレージーな時代に生きるクレージーな生き物。

 こんにちは、世界に恋するコンテンツクリエーター、Yutaです。タイトルの”クレージーな時代に生きるクレージーな生き物。”とは自分が前に ”ポケモンGOでナンパ”の動画を撮った時に、 ある女の子が”そんなのクレージーよ”言った返しに 咄嗟に言った一言なんですが、その通りだと思います。 いい意味でね。高度に情報化された社会では既存の概念では太刀打ちできなくなってきている、 と感じることが多々あります。 もちろん既存の概念が本質をついていれば良いんでしょうか、 価値観とかも変わってきていますしね。なんでこんなことを思ったかというと、 入院していた二週間の間に色々なことが変わっていて、 すごい時代になったな・・ と痛感させられたからです。ネットなかったからメールもチェックできていなかったので、 とりあえずまずはそこからかな。それでは最後まで読んでいただきありがとうございます!自分はYouTubeに動画を投稿しています。 宜しければ見てください!それでは!Yuta https://www.youtube.com/watch?v=lEheMAff0iEhttps://www.youtube.com/watch?v=DBc-LEridI0&t=404shttps://www.youtube.com/watch?v=Qa-wXW1MQts&t=341s

”考える力”について

 こんにちは、世界を旅するコンテンツ提供者、Yutaです。今朝この動画を見て色々考えさせられました。まず、動画の中で元プロサッカー選手の中田英寿選手が言っていた、 ”どうやったら生き残れるのか、ずっと考えていた” という言葉ですね。自分はあまり知らなかったんですが、あの中田選手でも補欠時代があり、色々考えていたという事実!彼は”考える”という表現を使っていましたが、自分にはこれは”想像力”に近いもののように感じました。色々努力を重ねそして試行錯誤を繰り返し想像して未来を切り開いて行ったんですね。あと、動画に出てくる天才プレーヤー財前選手。彼にもインスパイアされたんですが、左膝前十字靭帯断裂を3度も経験してそれを乗り越えての現役復帰。ものすごく努力されたんだなと思います。自分も今同じ”左膝前十字靭帯”を断裂してしまったのでかなり感情移入もできました。ただ、最初に切った時はリハビリ6月で現役復帰をしてしまったということ。 つまり完治していない時に強行したということですね。これはタイムリーで、教訓として学びたいと思いますね。しっかりスポーツ復帰したいので手術後は1年間リハビリしたいと思います。 それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。Yuta YouTubeで動画投稿しています。 よろしければ見て見てください^^https://www.youtube.com/watch?v=9mPZj7N7Dzwhttps://www.youtube.com/watch?v=EaSz2X1AsAYhttps://www.youtube.com/watch?v=UvdE6mEUuNg

[ゴルフ] 松山英樹連覇! (Golf: Hideki MATSUYAMA // フェニックスオープン)

こんにちは、Yutaです。 いや〜興奮しましたね!アメリカはアリゾナで行われている、米男子ツアーのウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン松山英樹選手、連覇です!早起きしてテレビに食いついた甲斐がありましたね〜 最後プレーオフのパットが入った瞬間は大声を上げてしまいました。プレーオフで戦ったウェブ・シンプソン(Webb SIMPSON)とともに素晴らしい戦いを見せてくれました。個人的には17・18ホールで決まるかな〜って思ったし、18ホールのパットがあとひと転がりのとこで決まらなかったところで、流れが向こうに行ってしまうかと思っていたし・・プレーオフでも松山選手虫を潰してしまったり、少しイライラしているのかな〜って思っていましたが・・ただ歓喜は一瞬ですね。プレーオフの4ホール目:17番ホール、出だし相手のシンプソン選手がドライバーで右に行ってしまったのに対し、松山選手が一打目スプーンで刻んで花道。これはもしかすると・・と予感はありましたね。ただ、シンプソン選手の二打目はアプローチでうまく打ったので、まだ決まらないかな〜って。とんでもなくいい試合でした。今は興奮冷めやらないので、PMA的に検証するにはまた今度にしましょう。札幌雪まつりも盛り上がっているみたいですが、 今年はお預けかな・・それでは最後まで見ていただきありがとうございます。またお会いしましょう。Yuta 

世界は諦めない人のもの!

こんにちは、 諦めない男、三井寿に憧れていた、Yutaです。歓喜の全豪オープンも終わりましたね。 結果は35歳、完全復活を遂げた王者ロジャー・フェデラーがラファエル・ナダルを下し、 自身18回目のグランドスラム優勝。やはり最高にグレイスフルなフェデラーにはこんなドラマもってこいですね。 一体どんだけ努力してこの大会に臨んだのか・・・ もちろん、テニスの努力も計り知れないですが、 PMA的に気になるのは、やはりメンタル!!!周りからはなんと言われようと、彼はきっと ”自分には出来る” と決して諦めなかったんですね。まさに”世界は諦めない人のもの”ですね。 さてさて、自分の方はというと、昨日の記事で↓↓↓ http://iyutachannel.com/2017/01/29/%E6%81%8B%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AF%E3%82%82%E3%81%86%E8%B8%8A%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%83%BB%E3%83%BB%E9%80%83%E3%81%92%E6%81%A5/書いた通り自分はスキーで膝を痛めてしまいました。 で、昨日(月曜)週末明けたので病院に行っていたら、 前十字靭帯断裂・・・してました。ただ、”軽度”なので数週間のうちに普通に歩けるようになるようなんですが、 やはり、手術はした方が良いとのことでした。(あとあと不都合が出てくるからね。)昨日は膝に溜まった血を抜いてもらって、そのあとMRIで検査。 腫れも大分引きました。自分の場合3月にはヨーロッパに戻る予定なので、 手術のための入院期間とかリハビリに通えないという点がネックになってきそうです。手術はするつもりなので、もうそれに向けてメンタルを作らないといけないし、 手術後は1年間のリハビリが待っているそうです。そういえば、今朝テレビのニュース番組で、EXILEのマキダイさんが復帰したと流れていました。 一年ほど前に北海道で事故に遭い、1年間のリハビリを経ての復活。(自分はこの事故があった時はヨーロッパにいたので、この件は知らなかったんですが。というか最近テレビつけるたびにトランプ大統領の話題ですね。)きっと物凄く努力してのカムバックだったんでしょうね。 勇気付けられました。それでは皆さん、 最後まで読んでいただきありがとうございます!またお会いしましょう! Yuta自分の動画です。https://www.youtube.com/watch?v=UvdE6mEUuNg&t=225s https://www.youtube.com/watch?v=tvrGYz46cog&t=23s 

”恋ダンス”はもう踊れない・・[逃げ恥]

こんにちは、 冬だけスキーヤー(普通はそうか・・)のYutaです。北海道は金曜日、大雪(スキーヤーにとっては大雪祭り! 北海道には札幌の雪まつりや規模は小さいですが帯広でも雪まつりありますよ!)!! 自分もレッスンの後この雪を堪能しようと思って、足早にゴンドラに乗り込みました。(ファットスキーもセミファットも持っていないので、HEADのSLの板でパウダーへ。(165)) 1本目は最高のフィーリングでしたね。 終日かけて降った粉雪が腰近くまで積もり、滑ると自分の全身に振りかかります。 (よく”パウダーを食う”なんてスキーヤーは言いますが、本当に口めがけて入ってきますから。)多分、”パウダーLOVE”の人に言わせると、基礎スキー(や競技スキー)の板はビンディングの間にプレートが入っているので、板の”たわみ”がそれ系の板に比べて少ないんでしょうけど、それでもスピードで横に落とし、 本当に幸せな気分で滑れました。 ただ、よく”天国と地獄”なんて言いますが、”それ”は突然にやってきます。 2本目、林の中を滑走中に左足が何かに引っかかり、体が反転。 突然の出来事に吹っ飛ばされまして・・・(詳細はグロいんで省きますが。)膝を痛めてしまいました。その日(金曜)はそんなに痛くなかったし、そのまま滑ったんですが、 昨日、土曜日の朝から物凄く腫れていて、痛みが激増。 スキーどころか現在歩くのもままならない感じです。これじゃあ恋ダンスなんて踊れない・・(もう古いか) (動画はポーランドから。恋ダンスを踊っていますね。)とりあえず金曜の夜からできる限りの応急処置はしたので、 週明け病院で検査しようかと思っています。 ”何事も勉強。” と言いますね。これは本当にそうだと思います。 膝を怪我した時の応急処置はもうパラメディック並みに詳しくなりましたし、 膝の4っつの靭帯の名前も覚えたし。 何よりPMA的にすごく良いメンタルを学ぶことができましたね。(もちろん、すぐにでもスキーしたいし、そうなってくれと思っているけど、 でも、これがもし靭帯だとアウトか・・)そして膝を痛めたことにより、”俺も膝をやったことあるけど・・こういう風にした方が良いよ”とか ”先生、膝なら病院は○○病院よ!”とか 今まで膝を怪我したスキーヤーの方々から、たくさんのアドバイスを頂きました。(まさに同士) (ありがとうございます^^)で、自分はスキーで膝をやったのが初めてなので、知らなかったんですが、 周りの人ほぼ全員と言って良いほど膝の怪我していたんですね。 (自分は足の骨はやったことあるけど、スキーで膝は初)まさにこれはスキーヤー(もしかしたらスノーボーダーも)が通る、 ある種の”通過儀礼”なのかもしれないですね。 ”配られた手札で勝負するしかない。それがどういう意味であれ” もう過ぎたことは変えられない。 しっかりメンタル整えて、明日に備えたいと思います。 それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。 またお会いしましょう!Yutap.s. あと只今、全豪オープンの決勝もすご〜く気になっております。 (今日ですね!) iYutaがスキーをしている動画↓↓↓https://www.youtube.com/watch?v=g10eH2Wn4bo&t=6shttps://www.youtube.com/watch?v=_O25DKuqdCw&t=1s  

チャンスをモノに出来ない人は臆病者

こんにちはYutaです。 今日はかなり挑戦的なタイトルにしてみました。これは全く特定の人を対象にしているわけではなく、ある種の自分に対しての戒めみたいなものです。というのも自分は以前までは ”チャンスだ”! https://www.youtube.com/watch?v=HG7M8jXbjm0と思っていてもあまり行動できない時代があり、その時の反省として、 チャンスだと思ったりこれは役に立つなと思ったら、まず行動してみることにしています。PMA的にももちろん良いことですよ。日本のことわざにも ”聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥”というものがありますからね。 後回しにせずにその一瞬一瞬を逃さずに今日も一生懸命生きましょうね!(ただこの逆もまた然り、今しない方が良いと判断できる場合はしっかり待ちましょう!)Yutahttps://www.youtube.com/watch?v=g10eH2Wn4bo

今すぐやろう!

こんにちは、Yutaです。いよいよ、今年も残す所あとわずかですね。今年は色々なことに手を出し、様々なジャンルの人に出会い、色々自分で頭使って行動して来ました。 なんだか違う人間になった感じがするし、内容が濃過ぎで1年なんですが感覚的に10年くらいに感じました。(まじで)お世話になりました皆様ありがとうございました^^この変化は今まで超出不精、軽い対人恐怖症だった昔の自分からは想像もできなかったし、 地元に帰って来てもその変化に驚いています。 (動画あまり関係ないです><) で、本題--> そう言う風に今までなりたかった自分になることによって今まで見えてこなかったことも見え始めましたね。今の自分は思い立ったが吉日ということで、 まずやってみる というスタンスです。去年まで(YouTube始める前までは)自他共に認める”先延ばし症”でした。ですが今では、もうアイデアが出たら今すぐやるようにしています。 (外的、内的理由でできない時は最低メモを取るみたいな・・・これは要改善)なんでこういう風に変化したかというと、やはりこの一年色々なPMAの本を読みまくったのが大きいですが。そういう本浦読んだことがある方ならお分かりの通り、アイデアってすぐ消えて(忘れ去られる)しまうから。だからですね、 ”年が明けたら”とか”来年の抱負は”って遅すぎると思っています。  今すぐやりましょう! ナンパだって上手くなりたかったら、今日街に繰り出すんですよ!ってことで、なんでも今、今日からチャレンジしましょう。 でもブログ更新結構空いてしまいました・・これも要改善です・・(反省) 最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまたお会いしましょう!Yuta 

毎日走る意味って? 習慣化で語学が身につく? / Why You Should Run Everyday? Good Habits Will Get...

情熱が全てではない!  こんにちは、Yutaです。 マラソンを走ってもう一週間が経ちました。 水曜日には足が復活してきたので、テニスとかランニングとか再開したんですが、まだ完全に回復していなかったみたいで、また痛み出しました。(なんで??) 上記に書いてある通り、”情熱が全てではない”ってことについて。↓ これもPMA的にいってますよ!てかすごい腫れている??  少し脱線しますが、 昨日、日曜日には酒RUN倶楽部の練習にも行ってきました。 しかし、途中でリタイア。 帰ってきて靴下を脱いでびっくり、足の甲が腫れてました・・ (写真なし!)でも明日から走りますよ!知人からは、疲労骨折かもしれないから、”病院へ行こう!”と言われましたが、行きません! そこまで痛まないのと、今朝はもう痛みが治まってきたし、 病院に行く時間もないし、 それにもし本当に折れていたら、ギブスとかされて走れなくなるじゃないですか! 本題です!なんで(ほぼ)毎日走ってるの?これはですね、習慣にしているんです。(PMA的に言うとね) 自分はどんなに体調がよろしくない時でも、雨がやばい感じで降っていても、 走ります!(周りの方はあいつやべ〜とか実は思っているかもしれないですね・・)これは習慣化しているんです! (二回目笑)ただ上記の様に内的、外的要因で走るコンディションが良くない時は、 走る長さ(=時間)を極端に短くします。 習慣化PMAの本とかを読んだ人ならピンと来るはずですね! 習慣化することが、体得(成功)するために大変重要なんです。(何を偉そーにって言わないで!笑) どうして情熱だけではダメなの? 情熱は読んで字のごとく、熱なんです! 熱し易く冷め易い。 習慣化しないと、直ぐに無くなってしまいます。 (もちろん、情熱も大切ですよ!始まりはやはり全身から燃え上がるような情熱を持って!)これは何にでも応用できる!   自分のYouTubeのチャンネルでよくいただく質問のひとつは、”語学の勉強”についてです!   習慣化の法則は語学のベンキョにも応用できます! これはですね・・ただただ、毎日やるんです!笑(てか、ぶちゃけ、最初は勉強法はそこまで重要ではないと考えています!やりだしてから微調整をすればいいだけなので!) ていうのは自分は今英語、フランス語、ポーランド語、日本語、を使ってYouTubeチャンネルを運営しているんですが、 それぞれ言語や、自分のレベルによって勉強の仕方も変えましたし、 実はそれ以外の言葉も勉強しています! (これについてはいつか公開しますね!) とりあえず始めてみましょう!もう明日から毎日勉強してみましょう。 気分が乗らない日は30分で切り上げてもいいと思います。 3ヶ月経って自分の上達に驚くはずですよ! こちらの記事もどうぞ! -->http://iyutachannel.com/2016/09/28/42km%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%EF%BC%9F-how-i-spent-42km/ -->http://iyutachannel.com/2016/09/27/%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%87%BA%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%81i-ran-warsaw-marathon/