16 C
Warsaw
日曜日, 8月 19, 2018
タグ 完走

タグ: 完走

42kmの軌跡? / How I Spent 42km?

まだ足の痛みがひきません!!こんにちは、Yutaです。 日曜日にマラソンを走って、二日目。 未だに、まともに歩けません! (マラソンって走った後も、こんなに辛いものなのか?!)”とても楽しい42kmでした?!?”   これはシドニーオリンピックで見事女子マラソン金メダルに輝いた高橋尚子選手の名言ですね。 この言葉と走っている間は格闘していました。 でも、口が裂けても言えません・・マジで・・マラソン中はず~と痛みとの戦い。 自分の”面白い画が撮れれば良いや”みたいな軽いノリを反省しましたね。 これほどまでに過酷なのかって思いました 動画-->では、まだ自分が覚えている間に、振り返ってみましょう!スタートから17kmまで--> 最初はもう、とても、とって〜も楽しいです! マラソン初めてだし、なんか盛り上がっていてお祭りみたいだし、知り合いの方々が寒い中にも関わらず応援してくださって、 本当に幸せな気分で走れるんですよ!!!0km~12kmまで ワルシャワ大学正門前から出発し新市街通りを抜け南に一直線に走ります。 そして14km地点くらいで曲がりルートが変わります。 そこから太陽を背に北に向かいます。 ここから少しきつくなってきますね、全体的にペースが上がり始めたのに対し、自分はペースダウン・・ 背中に太陽を感じながら、規則的に動く自分の影を見ながら北上します。”日常の限界(殻)を破る!”これは自分のテーマでもあり自分のYouTubeのテーマでもあります。  しかし、自分の最初の限界は突如17km付近で訪れました!!   それまでは快調に飛ばしていたんですが、”足の痛みは突然に”やってきます。 まず右のフクロハギが逝きます。(ただ攣っただけなんですが。) ただ、まだ最初だし、それ以外は全然大丈夫だったので、少ししてからまた走り続けました。17km~20kmの記憶が飛んでいる??(一回目) これはびっくりですね。 覚えてないんです!!でも20km地点にたどり着いた時にもう自分的に34km走っている感覚になっていました。 だから"20km"の幟を見たときは何かの冗談かと思いましたよ(マジで!)。 (もう大変すぎて、0km~17kmと17km~20kmが自分的に同じくらいの感覚・・)20km地点で見えた! 何が見えたかって?? もう何だかマラソンが”見えた”気分になるんです。(恐ろしいことに・・) マラソンは42km。 20km走ったところで、”完走はこの倍辛いんだろ・・もうわかったよ・・”みたいな感じになるんですよ!!笑 やばい、やばい・・ここから作戦を変えます。    ここまで基本、水とかスポーツドリンクを摂取してきて、 (食べ物も食べていましたが、そんなに多くは取ってなかったです。 水とかも走りながら飲むので初めてだと、コツをつかむまで少しかかります。) これだけだとダメなのは元々分かっていたので、積極的に食べ始めます。 (動画にも出てくる"Pro Sport"なるマラソン用の甘〜いゼリーのようなものは、飲んですぐ効果が出ます。)あと、この辺りで、この世のものとは思えない”真っ白い飛行機”が見えました・・ もしかしたら見た人がいるかもしれませんね。(いたら教えてください!)あれはどこの航空会社ですか??? 本当に真っ白! 一瞬お迎えが来たのかと思いました! これも、やばい、やばい・・ 20km~30km 21km~23kmはワジエンキ公園内を走るのですごく楽しかったです! あと、作戦を変えたので30kmくらいまでゆっくりですが、確実に進みます。 ここまでくると完走も見え始めるので、いろいろなことが頭を駆け巡ります。そんな矢先30キロ地点付近で! 今度は左フクロハギがIKIMASU! まじか!!?ってなりますよ。 ここからは気力の勝負でしたね。30km~37km(二回目の限界) は、もう両足逝ったので、歩く->走る->歩く->走るの繰り返しです。 途中何度も記憶もGOOD-BYEします。38km地点で ここで、自分ピタピタ歩いていたら酒RUN倶楽部の方が”歩るくと逆に大変になる”との金言をくださいました。 歩いた方が体力温存になると勘違いしていた自分は”そりゃいかん!”とスローペースながら走り始めます。39~40km で、右足が逝きます。(三回目) これがこの日一番痛かったですね・・・ って言うか普通にリタイアかと思いましたよ! 沿道でのたうち回りました。。。。 完走間近で”マジか”って・・・ でも、少ししたら復活したので、平静を装って走り出します。 41km ここで今まで頑張っていた、Action Camが逝きます。 予備電源を持ってこなかったんで、(忘れました!)携帯で撮影開始。(なので動画ブレブレです。すいません!)フィニッシュ!は最高の気持ちでしたね! この地点はたくさんの人で声援もすごいです。 (酒RUN倶楽部のご家族の方も寒いなか全力で応援してくれます。 (フィニッシュライン以外でも暖かい声援をいただきました。)) 体はとっくに限界突破しているんですが、応援で動いちゃうんです。 終わってからは少し余裕も出てきます。(もう走らなくていいからね!)初フルマラソンで分かったこと(テクニカル編) いや〜そりゃあ新しい発見が山ほどありましたよ! マインドセットのことはまた今度記事にしますが、 テクニカル編ということで、簡単にまとめます。 昨日の記事でも書いたんですが、本当にたくさんの人が携わってマラソンが開催されます。 そして応援がすごいです! これで本当に走る元気と勇気がもらえます! そして給水とか食べ物の摂取、トイレ休憩と、 あるものは全て使い、自分の限界も突破してのマラソンでした。 自分は今まで大会に参加したことは皆無だったし、練習で42kmなんて走らないけど、 色んなものを総動員し走りました。 あと、とりあえず、自分の体はマラソンのために準備されていなかったので、 その点はこれから改善する必要があると思いました。 もしこれを見てマラソンに興味がわいたら(ワルシャワマラソンじゃなくても)、 あなたも思い切って走ってみてはいかがでしょうか? それではまた!こちらの記事もどうぞ!-->http://iyutachannel.com/2016/09/27/%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%87%BA%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%81i-ran-warsaw-marathon/

ワルシャワマラソン出ました!I Ran Warsaw Marathon!

昨日、9月25日はワルシャワマラソン(言い難!)の日!   動画--> こんにちは、Yutaです! 実は昨日フルマラソン走ってきました!(人生初です!)もともと”一人で”走ることは好きだったんですが、マラソンは”自分には長すぎる”って思っていたし、”そのうち走りたいなぁ〜”くらい。 って言うか、団体で走ったり、大会に出たことはなかったので、最初は10kmくらいから始めて徐々に距離を増やしていきたいなって思っていました。 なのでマラソンは遠い夢みたいな存在でした。 なぜいきなりフルマラソン??ぶっちゃけお誘いをいただいたからです(マジで)笑 ワルシャワには日本人のマラソンチーム(”酒RUN倶楽部”と言います)があり、そちらに参加している方から練習に誘われたのが、先週の話。 10kmを先週末に走りヘロヘロ。 とてもじゃないけど、42kmなんて・・って思いました。 (今回はハーフマラソンがないし、見送ろうかと思っていました!) しかし!  これはネタ的に(自分のYouTubeとblog用)面白いんじゃないかと閃きました! 完走出来ても出来なくても、カメラを持って走れば面白い画が撮れる!と思い参加決定(しかもエントリーは水曜日。日曜マラソンなのに・・ええ!無謀だったのは重々承知でございます。) しかも途中で倒れても面白ければokくらいのノリで。  出ると決まればやるからには全力で挑みたい自分。 YouTubeやblogでマラソン関係の情報を調べに調べ、自分なりの準備を精一杯やりました。 (PMA的に言うとマインドセットが決定したのでそこに照準を合わせていく作業。例えば、膝と腰が悪いのそこに良い食べ物を摂取、マラソン用のストレッチをしたり、あとは断酒です(笑)でもこれは水曜以降でした・・) 唯一の誤算・・  この前の動画でも言ったんですが、先週自分のアパートで、お湯が出なくなる事態。 しょうがないので冷水シャワー浴びていたんですが、風邪をひきました・・・(ナンデヤネン?) とりあえず、土曜日までは薬を飲んで頑張ったんですが、本番の日はさすがに控えました・・ だから、走っている時も頭が痛くてやばかった・・  で、結果は??  乾燥しました!!(完走ね) 時間は4時間15分(なのこれ??) まさか完走できると思っていなかったので、すごい嬉しいです。 (ちなみに、エントリーの時にミスったのか、自分の出身国がポーランドになってました・・涙) フルマラソンを走って分かった事。今回、走ってみて分かったんですが、 マラソンは一人では走れない!!! です。 (特に自分は)まず、沿道で熱い声援を送ってくれる方々、(日本人の方、外国の方もたくさん応援してくれました!) 給水所のボランティアスタッフ、 素晴らしい音楽を奏でてくれたバンドの皆さん、 交通整備や防犯対策で出勤中の警察官、並びに警備員、 もしもの時に備えてくれた、救急救命士の方々、 交通規制されていてもクラクションフリーでいてくれた、ドライバーの方々、 ワルシャワマラソンを開催してくれた、スポンサー各位、並びにワルシャワ市、 最後になりましたが、試合前のアドバイスや、飴やスポーツドリンクをくれた”酒RUN倶楽部”のメンバー方々、そのご家族の方々、 そして休日を返上して撮影に協力してくれた、自分の恋人。 (もしかすると、自分が知らないだけで、もっと多くの方がこのマラソンに関わっていたのかもしれないですね。) 全ての方々に感謝してこの記事を締めたいと思います。 ありがとうございます!  ここだけの話、途中何度も悪魔の囁きに飲まれそうになりましたよ・・・ 危なかった・・  p.s.もちろん動画撮りましたよ! カメラ片手に走りましたのでYouTubeにも動画ウPします!あと、もう1記事自分のフルマラソンの内容も書くので、そちらもあわせてよろしくお願いします。  http://iyutachannel.com/2016/09/28/42km%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%EF%BC%9F-how-i-spent-42km/