2 C
Warsaw
月曜日, 11月 19, 2018
タグ ナンパ

タグ: ナンパ

今すぐやろう!

こんにちは、Yutaです。いよいよ、今年も残す所あとわずかですね。今年は色々なことに手を出し、様々なジャンルの人に出会い、色々自分で頭使って行動して来ました。 なんだか違う人間になった感じがするし、内容が濃過ぎで1年なんですが感覚的に10年くらいに感じました。(まじで)お世話になりました皆様ありがとうございました^^この変化は今まで超出不精、軽い対人恐怖症だった昔の自分からは想像もできなかったし、 地元に帰って来てもその変化に驚いています。 (動画あまり関係ないです><) で、本題--> そう言う風に今までなりたかった自分になることによって今まで見えてこなかったことも見え始めましたね。今の自分は思い立ったが吉日ということで、 まずやってみる というスタンスです。去年まで(YouTube始める前までは)自他共に認める”先延ばし症”でした。ですが今では、もうアイデアが出たら今すぐやるようにしています。 (外的、内的理由でできない時は最低メモを取るみたいな・・・これは要改善)なんでこういう風に変化したかというと、やはりこの一年色々なPMAの本を読みまくったのが大きいですが。そういう本浦読んだことがある方ならお分かりの通り、アイデアってすぐ消えて(忘れ去られる)しまうから。だからですね、 ”年が明けたら”とか”来年の抱負は”って遅すぎると思っています。  今すぐやりましょう! ナンパだって上手くなりたかったら、今日街に繰り出すんですよ!ってことで、なんでも今、今日からチャレンジしましょう。 でもブログ更新結構空いてしまいました・・これも要改善です・・(反省) 最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまたお会いしましょう!Yuta 

他文化を考える時に自国の文化フィルターが働く?

こんにちは、Yutaです!今ポーランドのワルシャワの西のものすご〜く小さな村に住んでいます。 (人口調べたら2000くらいw)そこから今週はYouTubeとblogで情報を発信しています。 発信情報は異文化の差異から海外の女性のナンパ方法まで多岐(?)にわたっております。現在ポーランドに住んでいるのでポーランド関係のことを動画に撮って公開していると、 日本や海外の方からフィードバックがあり自分も”こんな意見があるんだ〜”と大変勉強になります。日本からの意見をざっくりまとめると”親日国”、”美人がなまら多い”というのが多いですね。 ここで少し話が逸れますが、自分がポーランド語の勉強を始めたのはフランスにいる時です。 3年間はフランスでポーランド語勉強してからポーランドに来ました。ポ語を始める前に自分にはポーランドの予備知識が全くなかったので、勉強をしながら、 ポーランド人と交流し始め文化や歴史を学びました。 (これはある意味、言語を学ぶ醍醐味の一つだと自分は思っています。)なので、自分が見て来たポーランドはかなりフランスのフィルターがかかっていることに、 最近気づきました。wそれで面白いのは、ポーランド(だけじゃないですが、今回はポーランドね)という国や文化や国民性を見る時に、どこの国から見るかによって、 意見が違うんだということに気づきましたね。話を戻します。なので、現在は日本からの意見(日本人のポーランドに対する価値観とも言えるかもしれません。)上記も理解した上で動画を作るようにしてます。 ただ、それとフランス人の意見が違い過ぎるという点が今回のテーマです。 これだけ違うと、(自分には)違和感が半端なさすぎました。 ただ僕に取っての違和感だけならいいんですが・・(最近自分の動画を見てポーランドに興味を持っていただける方が増えて来てくれました。 それに関しては大変嬉しいです。ありがとうございます!そしてこれに比例し、自分の動画を見てから実際にポーランドに来てくださる方も少数ですが、 いらっしゃいます。) で、問題は イメージと現実が違うということです。この点に関してはこちらの動画も参考にしてください-->もしくはこちら--> 最近いただいた意見で自分の目を捉えたのは、 実際に現地に入って見ると想像とは違う。 という・・これはポーランドの良いところを切り取って発信しすぎているのか、 自分の動画編集の技術が低すぎて自分が言いたいことが正しく伝わっていないのか、 自分の知らないところで、ポーランドのイメージが良くなり過ぎているのか、 何か巨大な組織の陰謀か・・・ SMAPは紅白歌合戦に出ないのか・・理解は自分の範疇を超えていますが・・ただ、あまりいい兆候だとは思えないので、記事を書く次第です。問題は(なのか?ある程度推測です)”親日国” + ”美人の国” = 日本人男性美人にモテまくりの方程式が出来上がっているかもしれないので、 このムーブメント(?)がどこか違うところに行く前に一言。 ポーランドは(というか他のどの国家でもそうですが)理想郷ではない。 (っていうかYutaは動画には親日国とかモテるって書いてね?っていうのは又今度書きますが・・ 少し意味が違うんですよ。)これショックなんでしょうか?(とりあえずはっきり言い過ぎているのは自覚してますが。)情報収集重要ですからね。 (iYutaチャンネルという良いYouTubeのチャンネルがありますよw 違うか・・)言いたいのは、日本のイメージが間違っているという事では無いです。 我々、日本人を心の底から感動させてくれる”親日家”の方々も沢山いらっしゃいます。 あなたの(そしておいらの)心を一瞬で射止める(かもしれない)”絶世の美女”も沢山います。 ただ、それがポーランドの全てではないということです。 というか全てになる必要はない。多様性が求められている昨今。 グローバル化の波ってどこの国でも見られるし。日本に興味がない方、っていうかどっちかというと外国人入れないで欲しい方。 いるっちゃ〜いる。でも、それらを差し引いても大変面白い国だと思います。なので、渡航の際は、ポーランド人で日本が好きの方や”美人”に会う為だけではなく、 ぜひガチの”ポーランドを知る”(ポーランド人もね) という事も心の左心室に入れておいていただければ幸いです。余談ナンバー2宇宙飛行士のニール・アームストロングは言いました。 ”これは人間にとっては小さな一歩だが, 人類にとっては大きな飛躍である”進撃の巨人のピクシス司令は言いました。 ”それは人類が奪われてきたモノにくらべれば・・・ 小さなモノかもしれなんしかしその一歩は我々人類にとっての大きな進撃になる。”この人類って言葉結構重要だと思いませんか? 最後までありがとうございます。自分は一週間後には日本の土を踏んでいます。 それではYuta

女性と何を話したら良いか分からない? // ってか”ナンパ”以外の”呼び方”ないの?

新しい言葉は作れる?!皆さん、こんにちは! Yutaです。(現在”自分の”かっこいいキャッチフレーズも考えているところです。) 早速ですが、海外で綺麗な女の子を(上手に)口説きたいと思ったことはありますか?? ”そんなことしたくないし、する必要すらない”という方はこれ以上読む必要はないと思います。 ”したい!”という方は最後まで読んでください! (最後に特典もあります。) 二つ目のタイトルは  ”ナンパ” って言葉を変えたい、ということなんですが、それだけでは無いんです。 マインドセットを変えて一歩先へ”ナンパ”という言葉自体に少し”軽さ”さらに”ネガティブ??”な意味が含まれると感じるのは自分だけでしょうか。 なので言葉変えて日本人の方にもアクセスしやすくして行けたらいいな、と思ったので”あのタイトル”になりました。自分や海外のPUA(Pick-Up Artist)の方のナンパに臨む時の姿勢、 ”Giverの精神”、”共有する”と言った感覚を持つことは大事だと思います。(PUAが全員そうでは無いです、ヒドい輩も多いのも事実)女の子が嫌がることはしてはいけません。(この件はまた別の記事で書きます。) よく聞かれる質問の一つは・・”何を話せばいいかわからない”というやつです。(話飛びましたが。)胸中を察しします。経験がなかったり、あがってしまって、頭の中が真っ白って感じですよね。これはですね、単純な解決策があります。 経験を積む です。 前に書きましたが、パリに住んでいた時の周りにPUAの猛者がたくさんいました。 彼らと(YouTubeを始める前から)経験を積んだので、 自分にはもう女性を口説く時、緊張するって感覚があまりありません。(マジでほとんどないです。w)むしろ今は他のPUAが周りにいると気になります。あの”見られている感覚”、どっちが上か見たいな。http://iyutachannel.com/2016/11/10/%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%91%EF%BC%9F%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%9F/ なんで感覚がないかと言う事なんですが。想像して見てください、ドラクエで、しっかり装備し、レベルも十分にあがってからスライム倒すの緊張しますか?でもレベル1で、装備は素手かヒノキの棒、挙げ句の果てに薬草持っていなかったらさすがに緊張しますよね。 (例え悪いですね。。すいません。)でも、最初は誰でも素人。何回も繰り返し、失敗し、成功し、また失敗して上手くなって行きます。  失敗したくない?手っ取り早く上手くなりたい これはですね、僕の経験上失敗ゼロで上手くなるとは思えないんです。自分の知り合いの”プロのPUA”の人もですね、やはり失敗しますよ。これは”対人(女の子)”なので ”絶対” がないからだと思います。ただですね、うまくなる方法はいくらでもあります。で、一番良いのが 良い師匠に教えてもらうことだと思います。 (この定義は難しいですが・・良いPUAでも教えるのが上手いわけでもないですし。)ただ、テクニックだったり、やり方を知っている人に聞くのは良いと思いますよ。 ナンパという作業(行為)が構造上 出会う-->話す-->知り合う(深く)-->”無限の彼方へ、さあ行くぞ!w”(byトイストーリーのバズ) って感じなので、ある程度は反復練習でもうまくはなりますが、 やり方を知っていたら上達もうまくなるはず!(自分のYouTubeでは”出会い-->話す”のサンプル動画なので参考にしていただければ幸いです。)あとは色々教えてくれるアプリやサービスもあるので、そちらを利用するのもいいですね。  そうそう、言葉を作るって話・・ まだ良い言葉が思いつきません。w結構マジに考えています。何か良い言葉思いついたら教えてください。 ”一期一会”みたいな。ロマンがあってどこか儚いやつ。(これは長すぎですが。)それでは今日はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございます! これからもプロのPUAたちから学び、そして自分が経験で発見したものを、 書いて行きますね。 そうそう、特典は下に貼っておきます。 それではみなさん本日も良い一日をお過ごしください! Yuta 女性と話すのが苦手ならこちらを参考にしてください。 -->zirby-branding-board  

ナンパ?アート?

もしくはピックアップとでも言いましょうか。 皆さんこんにちは! Yutaです。 ポーランドはすっかり冬です! 今日は雪が降っています! YouTubeでポーランド(ポーランド限定にしているわけではないですが、ワルシャワに住んでいるので。) の女性を ”英語で口説く” って内容の動画を公開し始めてから早4ヶ月。日本国内、そして意外と海外からも反応があり嬉しい限りです。 ただですね、日本からの反応は賛成派と反対派がが真っ二つに別れていますね。(これは想定内)これは恐らくですが、(パリでも少し撮りました。)文化の違いだと思います。 まだまだ日本ではナンパはネガティブなイメージが先行しているからなのか。 でも、受け入れてくれる人も増えて来ましたね。女性からもメッセージで "Yutaさんの紳士的な雰囲気"と言われましたし。で、最近日本人男性でも海外生活が長くPUAって概念を知っている方も多くなって来ました。 そういう方からのメッセージは 本当に 嬉しいですね。何故かって?だって経験者とか知識がある人じゃないと、わかり辛い世界だからです。あとは自分のスタンスは 女性を楽しませる に尽きます。 それは動画を見ていただければわかると思います。  Pick-Up Artistって職業がある?これは賛否分かれそうですが、数年前から”プロのPUA”が出現。もうこれは”アート”の域だってことで、彼らは自らを”アーティスト”と呼びます。ラッキーな事にパリに住んでいた時自分の周りにはこの手の猛者がたくさんいたので、 そこで揉まれました。(その何人かはプロでそれ一本で食っています!) この前知人に言われたんですが、”お前知り合いの女の子を雇って、動画作ってるだろ”って。(そんなわけないでしょう。笑)そもそも、そんなお金も、そして都合の良い知り合いもいません。 多分この世界のことを全く知らない人(つまり素人の目)からだと、そう見えるみたいです。 ”初対面の女の子と道で出会い、楽しく話し、デートの約束をして番号を交換する。” たったこれだけの事なんですがが”サクラ”を雇って撮っている風に見える。逆に驚きです。笑 パソコンに素材が残っているのがあれば、今度"UNCUT"版を作って出すのも良いと思いますが、 (女性の名前や電話番号はカットしますが。)そういうの興味ありますか?? あるなら教えてくださいね! それでは最後まで読んでいただきありがとうございます! 皆さん寒さが厳しくなって来ますが、どうかご自愛ください。それでは失礼します!Yutaもし女性と話すのが苦手ならこちらを参考にしてください。 -->   zirby-branding-board 

海外でモテるためにはどうしたら良い?

海外ではナンパは芸術?自分に良く来る質問の一つが、”ナンパ”についてです。海外(全部ではないでしょうが)ではナンパ術ということが一種の嗜みみたいになっていたりしますね。(もちろんこちらでも、そういうことが好きではない男子とか、”下手”な男子もたくさんいます。 特にポーランドではね・・) そこでそれらの男子を助けるために、自分みたいなのがいたりします。(笑) それらはYouTube動画参照してください!  さらにはサービスが?!   存在します。これは今新しいサービス Zirby と言います。 有料なんですが、最初は無料でもナンパに関するPDFを受け取ることができます。(英語のみ) もし今週末にデートだけど、プランが無いという人やプランを立てる時間がないという人は、 試して見てはいかがですか?