14 C
Warsaw
土曜日, 10月 20, 2018
タグ ジャぱん

タグ: ジャぱん

旅がさらに安く快適に!(Airbnb)

皆さんこんにちは、 足を怪我したトラベラーYutaです。 (最後に旅を安く快適に過ごせるためのクーポンのリンク貼って置きますので、是非最後までお読みください!)ヨーロッパに戻り早一月半、 日本で怪我をし - 入院 - 手術 - 退院しても通院でリハビリ - の歩けない時期を経験したせいの反動なのか、 水を得た魚のように、五月はベルギー&ドイツ旅行に行ってました。 六月はちょくちょくポーランド国内のイベントに行き、 ワルシャワ市内に旅行に行ってました。 (今ワルシャワに住んでいないので・・)ベルギー&ドイツの動画↓↓↓https://www.youtube.com/watch?v=YwIpnKn8xLMhttps://www.youtube.com/watch?v=_iSn3Drn9Sw最近知人に教えてもらいAirbnbデビューをしました。  このサービスは以前から名前は聞いたことなかったんですが、 ”人のアパートをまた借り”するというコンセプトが、 ちょっと・・って感じで利用はこれまで0だったんです。でも、その方の熱意と、 利便性は今やホテルより上! ということを聞き、早速使ってみました。そうすると、ホテルより安いし、 (ヨーロッパではとりあえず)立地もホテルより良いものも多いんです!人のアパートを借りるんですが、 物件によってはビジネスとして運営されている方も多いみたいです、 アメニティーも充実したのも多いです。  (今回の記事はAirbnbのステマではないです!! Airbnbさん企業案件お待ちしていますよ!) 先週末、用事でワルシャワに滞在しましたし、 今週末も別件で泊まります。あと思いつきでスロベニア旅行も七月に入れました。 (こちらはAirbnbからのクーポンで、 実質タダで予約しました!!!ちょっと色々あって、クーポンを多くいただいたので^^)とまあ、これから旅をする人の強い味方になること間違いなしのAirbnb、 使わない手はないですよね!私の方からも初回旅行が無料になるクーポンのリンクを貼って置きますので、 興味がある方はぜひ使ってみてください。--> iYutaからクーポン(事前に大家とのやりとりをして予約するか、 インスタントブッキングなるものがあります。 私は一度インスタントブッキングで予約した大家から、 当日ドタキャンされましたが、 サポートチームに電話をし、 次の物件を見つけ無事宿泊しました。 またその件で、クーポンも頂きました^^)これからも旅を安く、そして快適に過ごせる方法を見つけたら、 記事で投稿しますね!もしみなさんも何か良い方法知ってましたら、 facebook, twitter等で教えてください! それでは失礼します。Yuta*注:もちろん個人のとやりとりなので、そこで発生する問題被害等しっかりご考慮ください。 また私(Yuta)はいかなる場合も一切責任を負いません。 あらかじめご了承ください。 

日本に来て気付いちゃった

こんにちは、Yutaです。今年越しを日本でするために一時帰国をしています。 (自分はYouTubeで動画を投稿もしています。)で、気づいたのがYouTubeの広告が日本は多い!まず、動画始めに(スキップできるやつがバンバン)入って来ます。ポーランドではここまで出ないよな・・・あとはスキップできないやつも結構出て来ます。(これは個人的にはポーランドで出て来た記憶がないんですが、 これは普通なの??)バナーのやつは逆に少ない。裏を返せばそれだけインプレションがあるということなんでしょうか。 (ありがとうございます><)でも自分で早く見たいときは、待てないから1日に見る動画の本数減った気がします。 多分これじゃあ本末転倒なので、と色々考えさせられました。(だからかなのか、再生回数に対して広告料が日本とポーランドで違うの・・? 日本万歳!(違うか・・))北海道は大雪です。それでは^^ Yuta(動画はこの記事と関係ないです。浅草で外国人向けの日本舞踊体験ワークショップに入れてもらった動画です。ここでも色々な発見できました。)

ポーランドでTVデビューかも?? / iYuta Might Appear On Polish TV?

TVPで取り上げられました(とりあえず今はネット)http://podrozdokrakowa.org.pl/iyoda/ (URLはiyodaっていじめか?!) これは世界青年の日に世界中から来ていたYouTubeの動画を集めて番組映像作品を創るってプロジェクトです。 それの日本代表(?!)って感じで出てます。プロジェクトの説明(ポーランド語)  マジでポーランドでTVデビューあり得る??   先方の説明だとこれから数週間かけて(多分上記の動画の監督が)一つの作品にまとめて、 TVP Kultura だったか (Historiaだったか)に出るみたいです! (でも、説明動画ではTVの話してないんだよなぁ〜・・) てかTV見ないから、そんな番組があったのも知りませんでした〜 失礼しました! 自分TV持ってないから、見られない・・見たいな〜もし本当に出ることになったら、誰か録画お願いします!(マジで)Day 1-->Day 2--> クラクフの旅--> http://iyutachannel.com/2016/09/29/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%95%E3%81%AE%E8%A6%B3%E5%85%89%E3%81%AF%E6%9C%80%E9%AB%98%EF%BC%81%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%89%E3%81%AB%E6%9D%A5%E3%81%9F/

ワルシャワマラソン出ました!I Ran Warsaw Marathon!

昨日、9月25日はワルシャワマラソン(言い難!)の日!   動画--> こんにちは、Yutaです! 実は昨日フルマラソン走ってきました!(人生初です!)もともと”一人で”走ることは好きだったんですが、マラソンは”自分には長すぎる”って思っていたし、”そのうち走りたいなぁ〜”くらい。 って言うか、団体で走ったり、大会に出たことはなかったので、最初は10kmくらいから始めて徐々に距離を増やしていきたいなって思っていました。 なのでマラソンは遠い夢みたいな存在でした。 なぜいきなりフルマラソン??ぶっちゃけお誘いをいただいたからです(マジで)笑 ワルシャワには日本人のマラソンチーム(”酒RUN倶楽部”と言います)があり、そちらに参加している方から練習に誘われたのが、先週の話。 10kmを先週末に走りヘロヘロ。 とてもじゃないけど、42kmなんて・・って思いました。 (今回はハーフマラソンがないし、見送ろうかと思っていました!) しかし!  これはネタ的に(自分のYouTubeとblog用)面白いんじゃないかと閃きました! 完走出来ても出来なくても、カメラを持って走れば面白い画が撮れる!と思い参加決定(しかもエントリーは水曜日。日曜マラソンなのに・・ええ!無謀だったのは重々承知でございます。) しかも途中で倒れても面白ければokくらいのノリで。  出ると決まればやるからには全力で挑みたい自分。 YouTubeやblogでマラソン関係の情報を調べに調べ、自分なりの準備を精一杯やりました。 (PMA的に言うとマインドセットが決定したのでそこに照準を合わせていく作業。例えば、膝と腰が悪いのそこに良い食べ物を摂取、マラソン用のストレッチをしたり、あとは断酒です(笑)でもこれは水曜以降でした・・) 唯一の誤算・・  この前の動画でも言ったんですが、先週自分のアパートで、お湯が出なくなる事態。 しょうがないので冷水シャワー浴びていたんですが、風邪をひきました・・・(ナンデヤネン?) とりあえず、土曜日までは薬を飲んで頑張ったんですが、本番の日はさすがに控えました・・ だから、走っている時も頭が痛くてやばかった・・  で、結果は??  乾燥しました!!(完走ね) 時間は4時間15分(なのこれ??) まさか完走できると思っていなかったので、すごい嬉しいです。 (ちなみに、エントリーの時にミスったのか、自分の出身国がポーランドになってました・・涙) フルマラソンを走って分かった事。今回、走ってみて分かったんですが、 マラソンは一人では走れない!!! です。 (特に自分は)まず、沿道で熱い声援を送ってくれる方々、(日本人の方、外国の方もたくさん応援してくれました!) 給水所のボランティアスタッフ、 素晴らしい音楽を奏でてくれたバンドの皆さん、 交通整備や防犯対策で出勤中の警察官、並びに警備員、 もしもの時に備えてくれた、救急救命士の方々、 交通規制されていてもクラクションフリーでいてくれた、ドライバーの方々、 ワルシャワマラソンを開催してくれた、スポンサー各位、並びにワルシャワ市、 最後になりましたが、試合前のアドバイスや、飴やスポーツドリンクをくれた”酒RUN倶楽部”のメンバー方々、そのご家族の方々、 そして休日を返上して撮影に協力してくれた、自分の恋人。 (もしかすると、自分が知らないだけで、もっと多くの方がこのマラソンに関わっていたのかもしれないですね。) 全ての方々に感謝してこの記事を締めたいと思います。 ありがとうございます!  ここだけの話、途中何度も悪魔の囁きに飲まれそうになりましたよ・・・ 危なかった・・  p.s.もちろん動画撮りましたよ! カメラ片手に走りましたのでYouTubeにも動画ウPします!あと、もう1記事自分のフルマラソンの内容も書くので、そちらもあわせてよろしくお願いします。  http://iyutachannel.com/2016/09/28/42km%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%EF%BC%9F-how-i-spent-42km/

ポーランド美人

 YOUTUBEでポーランドの事を扱ってはや10ヶ月。 企画とかは自分一人でやっているので、自分のやりたいようにやってきましたが(笑)、 皆様のおかげで楽しくやってます!iYutaチャンネルを見ていただいている方は殆どは日本人男性の方です。 なので(???)、よくいただく質問の一つは"ポーランド女性について"です。 例えば  "ポーランドには美人は多いのか?"  これはよく聞かれますね。(もちろん"美人"の定義って人それぞれ。もっと言えば文化圏によって違ってくると思いますが、今日は自分の主観も含めてすすめていきます。)自分では"多い"と思っています。街を歩いていても、綺麗な人がたくさんいると思います。でも、実は他のヨーロッパの国と比べて(特に東欧)そんなに遜色はないと思います。(割と長く海外に住んでいると、国によって顔の特徴があるのが分かってきますが。)ただ、自分が気付いたポーランド人女性の特徴としては、 "身なりにすご~く気を使う" "お世話好き"って感じです。 この二点は他のヨーロッパの国の女性と比べても目立っていると思います。(そして彼女達も自覚しているんです。)   だから、ここからは自論を展開しますが、それらの点が外国の男性にうけるんだと思います。 (彼女達が外国の男性が好きかはまた別の話ですが。)個人的にさっきも言いましたが、他のヨーロッパの国と比べて美人が多いとは思えませんが、ポーランドの女性は大好きです(笑)。ポーランドに来ると女性がすごくオープンなのにビックリします。 外国人とかも隔てなく接してくれますし。 (あとは、ポーランド語話せるとなお良い。)皆さんも是非こちらに来て素敵なポーランド人美人と出会い楽しいひと時を過ごしてみては如何でしょうか?"どこで、どうやって知り合ったりいいですか?"って質問が飛んできそうですが、それは自分のYOUTUBEを見て見て下さい^ ^ いろいろ紹介しています!参照↓

太陽ってやばい・・?

子供の時に誰かが言った言葉に"太陽を取りに行くんだ、そうすれば失敗しても月くらいは手に入る"って言葉がありました。(誰が言ったか知りませんが、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてくださいm(_ _)m )その頃の自分は"比喩"ってものを知らなかったので、”太陽なんかに行ったら溶けて燃え尽きちゃうよ”とか思いましたが、暑い日になるとこの言葉を思い出したりします。今週の天気ポーランド天気なんか変じゃないですか? 今用事でポーランド南のヴィスワって街に来ています。 この街はチェコとの国境近くにあり、ポーランドには珍しい"山"があります。 (雰囲気自分の地元に似ています。)昨日今日と太陽が苦手な僕が珍しく長時間外にいました。 聞くところによると、ワルシャワもいい天気みたいですね。これがポーランドの例年の天気だとしたら、日本とだいぶ違いますね。 8月はびっくりするほど寒かったし、逆に9月は暑い!皆さんもポーランドに来る時は気をつけてください! 

編集が遅いのか・・

数日前ですね、同じ感じで書き出して記事を書きました。 ”天気がおかしい”。 てか、自分の感覚がおかしいのか。最近すごく寒くなりましたね。さて、YouTubeで動画を公開し始めて、早9ヶ月! あっという間でしたね。今でも編集は楽しいので、時間を忘れてぽちぽちやっていますが、最近気づいたことがあります。 自分は編集が遅い!  ”いや、気づくのおせーよ”って言われそうですね(笑) 何せそういう勉強も大して受けずに始めたので、最初の頃は今よりもっと大変でしたね。 現在は撮っている段階から編集のこととか考えるので、作業に入ってからも”前よりは”スムーズです。ただですよ、YouTube(iYuta Channel)で公開した動画が70近くなり、今はストックもたくさんあります。 つまり撮ったけど、公開を待っている素材、または動画がたくさんあるって状態です。一緒に撮影した方や、撮影に協力していただいた方からは、”いつでんの?”みたいなメール結構よく来ます。 (すいません、できるだけ早く出します。。。) 基本編集-->公開まで1~2週間ですが、もちろんそれ以上になることも多々あります。皆さん何か編集が早くなる秘訣みたいなのがありましたら、教えてくださいね! 

僕のYouTubeの定義〜(YouTubeのアカウントを持つ意義と動画の未来って?)

皆さん、YouTubeってご存知ですか?(”舐めてんじゃねえ!”って言いたくなる人がいるかもしれませんね。でも、本質的に聞いています。) まあYouTubeの楽しみ方って人それぞれだと思いますが、 今日は僕のYouTubeに対する考え方の話です。(今回結構マジにそして熱く話します。ww)僕がYouTube(iYuta Channel)を始めたのが、2015年12月1日。最初の動画をUPしたのが7日、それを編集し終えて公開したのが8日。自分の中ではネット動画で顔を出すのって、MO-NO-SU-GO-KU抵抗がありました。 だから”公開ボタン”を押す時は指がブルブル震えたのを今でも覚えています。自分のチャンネルを持つまではYouTubeは僕にとってまさに”夢”でした。それまでのイメージ--> ”どこか遠いところで、すごい才能を持った人たちが世界とつながる一つの手段。” そんな漠然としたイメージでした。今ではそれが現実のものとなり、まさに自分の”夢”を生きています。wこれを読んでいる人の中に何人YouTubeのアカウントを持っているか、またチャンネルを運営しているか、全くわかりませんが、一度こっち側に来るとインサイダー。-->チャンネルを持つ前とは見える景色が全く変わります。今(2016年9月)自分がYouTubeを定義しろって言われたら:”超現実”(シュルレアリスム(surréalisme)) ”趣味、生きがい” ”コミュニティ” ”未来” ですね。(3の”コミュニティ”以外はYouTubeだけに限らず、ネットの動画コンテンツ全般的に言えますね。)これひとつずつ説明していくと、記事一本に収まらないので、(てか、4本書けますね。今度書いてみますか!) 簡単に書きます。1の”超現実”(シュルレアリスム(surréalisme))なんですが、動画で出している部分ってある意味現実離れしていることなんです。もしくは現実を動画に近づける作業なんですよね。考え方は”日常の殻を自分で破る”。 ”社会実験”なんかまさにそれですね。あとはイベントとかに行って、インタビューなんかしてると日常では出会えない人たちに出会えます。(もちろんvlogは自分の日常を切り撮って公開するって作業なんですが、このvlog自体まだ新しい考え方ですよね。) 2の”趣味、生きがい”は別に説明はいらないと思います。単純に”楽しい!”んです。3の”コミュニティ”はチャンネルを持つ前は想像もしなかったんですが、YouTubeはそれ自体コミュニティなんです。 視聴者の方から寄せられるのコメント、プライベートメッセージや、他のYouTuberとの共同作業や情報交換。 SNSの側面を持っているんだな〜ってアカウント持って初めてわかりました! (個人的に、これからSNSの住み分けが激化する際に一種の指針になると思っています。) すごく楽しいし、同じマインドセットを持った人と話すことによって、日々いい刺激を受けることができます。 最後の”未来”なんですが、(これはYouTubeだけに限らず、動画コンテンツ全般に言えることなんですが。) 自分の持論を展開しなければなりませんね。まず、向こう10年くらいでネット媒体の支配が劇的に変化すると思っています。(もしくは5年。) 例えを挙げると、文字での媒体が減り動画の媒体が増える。(これに関してはもう始まっているのかもしれませんが。)それに伴い、”フェアユース”の権限の強化。(相対的に著作権支配の低下を招く。これ自体はYouTubeのコンテンツも例外ではないと思います。)最終的に超国家間のつながりが強まる。(話が飛躍したのは自覚してます!wこれについても今度書きます!単純にグローバリゼーションの話ではありません。文化、文明の終わりみたいな。こればかりはどっかの機関が保護するって形にしないと、収拾がつきませんね。)話を戻しますと、これから”動画コンテンツを作る”ていう作業自体の価値が高騰すると思います。(動画クリエーター万歳!)てかもう始まってるって言いましたが、現実ですよ!(動画の価値じゃなくて。) ネットフリーランスって多分記事書いたり、翻訳だったりって人が多いと思いますが、最近は動画編集とかの仕事もちらほら見始めました。(まだまだ単価安いですが・・見る限り相場動画いっぽん30〜100ユーロくらいですか?なんかいい仕事あったら回してください(笑))じゃあ”なんでiYutaは最近ブログ始めたんだ”って聞かれそうですが、こればかりはYouTubeとは全然違うプラットフォームなんで、”面白そう”!って思ったからです。そういえばYouTubeを始めるきっかけの一つも単純に”面白そう”って感覚からスタートしました。 でも今では、自分の日常の色んな事がようつべを中心にいい感じで変化してきているのを実感できます。 今まで(iYutaのメイン Channel以外に)ここでは出しませんが、何チャンネルか出したので良いところ、また改善して欲しいところ、たくさん見てきて言えるのは、”やってよかった!”です。皆さんもどうですか?

最近また暑くなってきましたが・・

ワルシャワの気温がおかしい。 8月は寒くて、”ああ、ポーランドには夏ってないのかっ!”って思っていたら、今週暑くないっすか? 天候って今自分の生活ですご〜く気になるトピックなので。 (最近、柄になくアウトドアになっています。太陽苦手な自分が、すごい変化だなって思っています。)さて、今北海道は大変なことになっているみたいですね。 FBとかインスタとかで写真見る限り人に被害が出ているのは見当たらないものの、 自分が昔住んでいた、芽室町上美生は陸の孤島と化したということでした。 (皆さん大変だと思います。作業にはくれぐれも気をつけてください。 あと、一刻も早くインフラ等復旧してほしいものです。)実際のところ今年のワルシャワの天気って例年と比べて普通なんですか? もし、わかる方いらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!(マジで!) 冬服もう出したので、また引っ込めるのとか無理。ってことで、(どゆこと?)今日は前回対談動画を一緒に撮ってくれた、ほだかさんとまた動画撮ってきます。 ウPはいつになるかわかりませんが、お楽しみに!

スポーツシューティング(iYuta 銃を撃つ)

 これも先週の話です。(先々週?最近時間の感覚がやばい・・) 銃を撃ってきました!(初) いや〜面白かったです。上の写真は紙のターゲットですね。初めてにしては上出来だとインストラクターに言われました。 (このインストラクターは友人のお兄さんで、自前の銃を持ってきてくれたので、銃のレンタル料もなし!) 撃った銃は3つあって、マグナム(リボルバー)、コルトガバメント(拳銃)そしてカラシニコフ。 カラッシーはオートでやっちゃうど法律違反らしく、単発で打ちます。子供の頃エアガンで撃ってたから、たまりませんでしたね。今回行ったところはワルシャワより60kmくらい離れた小さな町にありました。 そこの射撃場は写真のように、みんなが横並びに立ち撃ちます! だから誰かがターゲットを変える時はみんなで”撃ち方やめ〜”って大声て叫んで替えに行きます。とりあえず、イントラの人がいろいろ教えてくれましたね。 リボルバーの持ち方、拳銃の持ち方、AKの持ち方。三者三様。 具体的には、リボルバーは回る所と、銃身の間から熱気が勢いよく出てくるので、そこに手を当ててると、指持ってかれるとか、(あぶねぇ!) 拳銃はスライド(遊底)の後ろに親指出すと-->骨折-->全治三ヶ月。などなど。 あたり前田のクラッカーですが、エアガンとは危険度が違いまくりでした。 皆さんも銃をぶっ放す時は、イントラの人とどうぞ。(マジで!)今回、動画を撮りたかったんですが、ここは撮影NGでした。(みんなの顔が入るからということでした。写真はモザイク入れました。) レーンごとに分かれているところは撮影OKらしいので、今度はそこへ行って、動画も撮ってみますね。