PMA //肯定的精神姿勢(ポジティブメンタルアティテュード)

こんにちは、Yutaです。

いよいよ、今年も残す所あとわずかですね。

今年は色々なことに手を出し、様々なジャンルの人に出会い、色々自分で頭使って行動して来ました。
なんだか違う人間になった感じがするし、内容が濃過ぎで1年なんですが感覚的に10年くらいに感じました。(まじで)

お世話になりました皆様ありがとうございました^^

この変化は今まで超出不精、軽い対人恐怖症だった昔の自分からは想像もできなかったし、
地元に帰って来てもその変化に驚いています。
(動画あまり関係ないです><)

で、本題–>

そう言う風に今までなりたかった自分になることによって今まで見えてこなかったことも見え始めましたね。

今の自分は思い立ったが吉日ということで、

まずやってみる

というスタンスです。

去年まで(YouTube始める前までは)自他共に認める”先延ばし症”でした。

ですが今では、もうアイデアが出たら今すぐやるようにしています。
(外的、内的理由でできない時は最低メモを取るみたいな・・・これは要改善)

なんでこういう風に変化したかというと、やはりこの一年色々なPMAの本を読みまくったのが大きいですが。

そういう本浦読んだことがある方ならお分かりの通り、

アイデアってすぐ消えて(忘れ去られる)しまうから。

だからですね、
”年が明けたら”とか”来年の抱負は”って

遅すぎると思っています。

 

今すぐやりましょう!

ナンパだって上手くなりたかったら、今日街に繰り出すんですよ!

ってことで、なんでも今、今日からチャレンジしましょう。

 

でもブログ更新結構空いてしまいました・・

これも要改善です・・(反省)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それではまたお会いしましょう!

Yuta

 

みなさん、こんにちは!
Yutaです。

自分はYouTubeで4ヶ国語を使って動画を撮っています。
そこでコメントとかプライベートメッセージで良くいただく質問の一つが、
外国語習得の仕方です。
と、あとよく英語(もしくはフランス語)はネイティブなんですかと良く聞かれます。
(英語ネイティブにも言われますよ。下記コメント参照、プライベートメッセージはNGですが。)

screen-shot-2016-11-25-at-12-04-00

screen-shot-2016-11-25-at-12-08-48

screen-shot-2016-11-25-at-12-08-26

screen-shot-2016-11-25-at-12-12-11

 

日常生活でも聞かれますよ。
これは嬉しい限りですね。

なんで嬉しいかと言うと、自分は今までかなりの時間と労力と少々のお金を使い、

自分で自分に合った勉強法を編み出して

言語と向き合ってきたので。

自分ではまだ全てをマスターしたとは思っていませんが。

人生は常に勉強だと思っています。

そしていずれは10ヶ国語くらい話したいと思いるので現在も日々精進してます。)

中でも特に向き合ってきたのは、

話すことです。

(自分の中では言語の学習は読む、書く、聞く、話すの4つに分かれてます。
そして自分にとって”話す”ことは一番難しいと思っています。)

勉強法やどの参考書がいいかというテクニック編はまた今度書きますね。
(勉強法興味ありますか?)

今回はマインドセットの話なので、そっちを話します。

 

まず自分はできるんだ!と言い聞かせます。(まじで)

そして、他人や世間一般的に言われているネガティブな言葉をマインドから完全排除。

明確な計画を立てて、あとはやり続けます。

自分はこうして勉強してきました。
(こうやっていうと、ナマら簡単に聞こえますが笑)

例えば、僕はフランス語を勉強し始めたのは20歳を軽く超えてました。
そしてフランス語を始める前にロシア語に手を出し挫折。。。

(あの言語には当時かなりの敗北感を味わいましたが・・)

フランス語勉強中、周りに散々言われましたよ・・それはもう。
お前には無理だ”とか
お前はフランス語を話すには品がなさすぎる”とか
(”品”とか関係なくないですか?まじで言われましたからw)
でも、自分でそれらの声を信じないことにしたんです。
自分はできるんだ!

 

そうして、今やっとできる感覚を手に入れた(?)と思っています。

で、実際にどんな勉強方法?

 

こちらはなんですが、先ほども言った通りテクニカル編として、今度しっかりまとめて書きますね。
(これ自体で記事いくつかけるんだって感じになるので・・・)

それではみなさんまたお会いしましょう!

YUTA

皆さん、こんにちは!

Yutaです。

たまにですが、自分のところに若い学生の方や海外に行きたい方から質問が来ます。

”海外に行きたい、でも英語が話せないから、周りの友人や家族に無理だ”と言われる。
”現実を見ろ”と言われる。
”お前には無理だ”と言われる。
”Yutaさん、どう思いますか?”

自分はいつもこう答えます。

”あなたのやりたい事ならやったほうが良いと思います。でもリスクヘッジは忘れずに。”

(親しい友人からや家族の批判ほど辛いものはないですよね。幸い自分はみんな応援してくれてます。)

 

でも、あなたがしたい事と、彼らが言うことが真逆の場合どうすれば良い?

msfkafn

感の良いあなたのことです。
きっと僕が言うことはもうお分かりのはずです。

したい事をしてみましょう。

 

余談ですが。

 

ibq4kre
本で読んだんですが、(英語で読んだので、訳は大体こんな感じだと思います)

日本語訳引用:あの自動車王、H・フォードが自動車を作っている時に周りの人はフォードに、
””そんなもの”(自動車のことね。まだ言葉が存在していなかったから)にお金を払うやつはいない”
みたいなことを言ったそうです。

フォードはその言葉を信じませんでした。
口下手な彼はこう反論したらしいです。

”今に世界には自動車につけるベルトができるさ”と。
(多分シートベルトのことね。まだ言葉が存在していなかったから)

(感の良い人なら、なんの本か気づいたはず。自分が前から言ってるPMAの本ですよ。)

結果がどうなったかは皆さんのご存知の通り。

日本語訳引用:そしてエジソンが蓄音機を作っている時も、周りの人は
”そんな物が作れるはずはない”と言ったそうです。
理由は”今まで誰もそんなものを作ったことがないから”

もちろんエジソンもそんな言葉を信じませんでした。

ここからは自分の考えですが

この世に”本”(Bookね)ってものができた時も(誰がいつ作ったかは分かり兼ねますが)
”そんなもの使う人はいない”みたいなこと言ってた人いると思いますよ。w
”これからも俺は巻物を使い続ける。巻物サイコ〜”みたいな。

自分が何を言いたいかというと

何かを成し遂げたいと思っている時に、そういう言葉は信じてはいけないと言う事です。
(この類の批判と”建設的な批判”はまた別問題ですが。)

 

でやっと本題に戻りますよ!

あなたの人生の主役はあなた!

mbnzmew

なのであなたが出来ると思ったことはきっと出来るでしょう。
たとえ失敗しても、自分で選んだ道。
他人の意見に自分の人生を任せるより良い人生を送れると自分は考えます。

他人の人生とは比べないで、過去の自分と今の自分を比べてどんだけ成長したか。
挑戦も批判も怖いですが、なりたい自分になれば受け入れてくれる人もきっと増えますよ!

批判してくる人の話

最後に少し自分の話をさせてください。
(今の自分に質問をくれる方に当時の自分を照らし合わせ、一つだけアドバイスです。)
自分は若い時に田舎にいたので、(田舎が悪いって話ではないですが。)
”もっと大きな街に(特に海外の)行って批判をされることなく、自分の才能を試してみたい。”

と思っていました。

当時の自分は”僕は日本人の感覚とは少し違うから周りの人は批判をしてくるんだ。”
(↑これも今の自分から見ると(?)なんですが笑)
と信じて疑いませんでした。

でも、”批判家”は万国共通にいると知りました。
海外どの国に行っても、(日本人、外国人関係なく)

”お前には無理だ”とか
”出来っこない”って言ってくる人はたくさんいます。

その時にその言葉を信じないマインドセットを作っておくことが大事です。

(またまた、話逸れますが、人の物(物質的なもの)を奪ったら法律で罰せられますよね。
”人の夢を奪う言葉”も法律で罰してもらえないんでしょうか・・?これは誰に話せば良い?国会で審議できない?)

なので、どこに行ってもしっかり自分をコントロールしてしたい事を追求していくことが大事だと思っています。

 

本案はここまでです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

これから寒くなりますね。
皆さま、くれぐれもご自愛ください。

それではまた!

YUTA