旅!

ノルウェーに来たら一度は行きたい登山!
知人には「トロルの舌」(トロルトゥンガ(Trolltunga))には行かないのか?
と聞かれたんですが、往復十時間以上かかるという事なので、
今回はプレーケストーレンのみですが、トロルの舌は見た目が危険すぎるので、
正直この先も行くかどうかは分かりませんがw

このプレーケストーレンは難易度はかなり低く、
現に登山を始めると小さな子供や、軽装備のおにーちゃんおねーちゃん、
そして高齢者の方まで、実に様々な人と一緒に登りました。

地図で目的のプレーケストーレンの場所まではすぐ近くに見えますが、
一般的に往復五時間と言われているらしいです。
僕たちのパーティーは動画を撮影したり、写真を撮ったり、途中ランチしたり、
湖で泳いだりとかなりゆっくり。
往復に六時間ほどかかりました。

現地の言葉で「演説台」を意味するらしい、このプレーケストーレン 。
頂上から見る落差600mの絶壁とフィヨルドは息を飲む美しさ。

山の上なので吹きっさらしの風に飛んでいる気分も味わえます。

下山途中に湖のほとりで昼食をとり、
まだまだ肌寒く、背景に雪もある中で少しだけ、
泳いで見ました。(その様子はYouTubeで見れます。)

透き通る青空の元、ハイキングが出来るのは本当に幸せでした。
皆さんもノルウェーを旅行する機会があれば是非お試しあれ。

それではまた、
Yuta

iYuta大統領に会う!

すいません結構久しぶりの更新です! もうポーランドに戻ったんですが、スロベニア旅行のことについて。 スロベニア旅行三日目。この旅は自分の中で

おはようございます。
Yutaです。

ブログのUPがしばらく出来ていませんでした。
すいません><

原因は新しい”生活のリズム”がつかめていなかったせいです。
これは要改善ですが、これからはなんとかしますし、YouTubeもしっかりUPしていきますね!
自分は今北海道の新得町のサホロ(佐保路)というところでスキーを教えさせてもらっているんですが、昨日家に帰ってきてニュースをつけたらお隣の占冠町(”しむかっぷ”と読みます。)ではなんと-29.2度を記録したそうな・・・・・(やば・・)

あと、おとといはサホロでは風ものすご〜く吹いていて体感温度-45度ってsnowjapan.comで出ていたし・・・(確か50km/hだったはず。気温も-22度って書いてありましたね。)

こんな中でスキーをしているともうそりゃあ色々な経験ができますよ。
”人間は一体マイナス何度くらいまでスキーできるんだろう”とみんなで考えてみたり、
レッスンのコースや休憩を効率的に取るようにしたりと、また勉強になりましたね。
(余談ですが、今の子たちってスキー場でゲームしないんですね。
任天堂3DSとかスマホでゲームとか休み時間にする子あまりみないな・・)

ただ、最近のウエアーだったりインナーって凄くて体は全然寒くないんですよ!
(自分は”完全防寒”をテーマにこれでもかって感じで着込んでいるので、結構余裕。
両手両足だけカチンコチンに寒くなるだけですね。)
(朝、外で作業していたら外に出てから開始10分で両手が逝きました・・・)

日本各地で雪の事故等でているみたいですが、皆さん除雪作業や外に出るときは十分気をつけてください!

今日も安全に重々気をつけて楽しく行きましょうね!

それでは!

Yuta