旅行を格安で済ませるオススメ方法 ~アプリもあるよ~ 宿泊費編

旅行を格安で済ませるオススメ方法 ~アプリもあるよ~ 宿泊費編

1. 食費

2. 宿泊滞在費

3. その他

2018年は9ヶ月弱旅をしたのですが、
旅行中にかかる費用は大きく分けてその3つのみでした。

昔からよく生活の基本は”衣食住”なんて言ったりしますが、
旅行中は幸運なことに”衣服”を買う必要が”全く”ありませんでした。

もしかしたら旅行で服を買うことが好きな人がいるかもしれませんが、
流石に何ヶ月も旅をしていたら装備が重くなるし、
そんなにたくさん買うことはないのではと思っています。

今日は旅の三大費用の一つである宿泊滞在費を安く済ませる方法についてご紹介したいと思います。

その方法とはズバリAirbnbです。


日本でも”民泊サイトの一つ”として知名度がどんどん上がっているので
ご存知の方も多いかと思います。

特に今年2019年のラグビーのW杯や
来年2020の東京オリンピックに向けて
ますます需要が高まるのではないかと言われていますね。

聞いたことあるけど、一体どんなサービス?

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである[1]。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している[2][3]。2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く[4]、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Airbnb

と日本語版ウィキペデアに書かれている通り、
簡単にいうとウェブサイトで一般の方の住まいを(もしくは施設を)借りる。

実際に僕も旅の途中でよくお世話になります。
動画内でエアビで実際に泊まった様子(民家を僕は基本的に借ります)が出てくるので参考にしてみてください。



ノルウェーで借りた宿



スロベニアで借りた宿

予約方法はいたって簡単!

エアビのサイトで場所を選んで宿泊施設の内容をチェック。
この時使いたい施設の家電やアメニティーをチェックすることをお勧めしますよ!

例えば僕の場合は「洗濯機がついている所」や「駅近く」等。
民家をそのまま借りれるのでホテルにはないサービスが充実しているところが多いのもありがたいですね。

施設を丸々借りられる所や、
部屋だけ自分(たち)で使いキッチン、バスルームシェアする所や
ルームシェア等選べますよ。

僕はルームシェアはまだ使ったことはありませんが、
丸々借りや部屋だけ借りるのはよく利用します。

使い方は今日は色々作業するから一人になりたいときは丸々借りるし、
面白そうな街に来たときはその街のことを知るためにも部屋だけ借りてホストと遊びに行く事もありました。


個人のニーズに合わせてカスタマイズする事が出来るのも今の時代にあっているサービスなのかも知れないですね。

リスクはないの?


全くのゼロではないのかも知れませんね。
エアビで実際にあった被害等も検索すれば出てくると思います。
(使う前にリサーチ必須。これは海外に行く上で必要なスキル。)

自分は実際に他の宿泊者とトラブルになったことはないのですが、
予約時にオーナーの都合でキャンセルされたのに代金が戻ってこない!
ってことが2回ほどありました。

その場合は慌てずにエアビのサイトから問い合わせ
事情を確認してもらい代金を返金してもらいました。

あと重要なのはレビューをしっかり読むことだと思います。
(実際上記のオーナーのページでは僕と同じ被害にあったという書き込みがありました。
予約する前にしっかり読んでおけば良かったな・・)


まあ、あと個人対個人なので合う合わないがあるとは思うのでそこはあくまで自己責任で。

自分でも貸し出せます。


もしみなさんが自宅のスペースが余っていたり、
使っていないアパートがあればそのスペースを貸し出す事も出来るみたいですね。
(もちろんこの場合も他人に貸すので自己責任でお願いします。)
初回割引も

あと、これから使ってみたいという方がいれば、
クーポンがありますので、使ってみてください。

うまく活用できたら旅がもっと快適になること間違いなし!?


という事でみなさんもこのエアビというサービスを上手に活用してみては!
それでは
Yuta

P.S.もちろんあくまでも自己責任でお願いしますよ!