帯広氷祭りとSNS

帯広氷祭りとSNS

昨晩2月1日は帯広氷祭りの初日でした。
去年も行ったイベントに戻ってくると、
「ああ、一年経ったのか」と感慨深くなります。

この日は下見を兼ねて昼過ぎにまず行って来ました。
夜しか行ったことがなかったので、
太陽が出ているときに見るのも良いものだと思いました。

この後、作業したり何やらで夜にまた出動。
花火を見ていたらこの日は半端ではない寒さでしたよ。

もちろん花火は最高でした。

この日自分は動画を撮るためにいつも撮影用に使っているカメラを持っていたんですが、
まあそれだけで”思いっきり視線を集める”のは国内国外問わないみたいです。

中には(と言うかかなり多かったんですが。)
自分に聞こえるくらい大きな声で
「YouTuberだ、YouTuber」となんども言われました。
あまり良くは無いですよね。

撮影していたら動画に声入るし、
気になるし、
そうじゃなくても特に何も生まないですよね。

話しかけてくれたら対応できるけど、
人混みにいるとそもそも誰だかわからないし。

という訳で人混みからカメラ持っているだけの人を
呼ぶのをやめた方がいいなと昨晩思いました。

マナーの話。

個人的な実感として
この一年でめまぐるしく変わったSNS事情ですが、
特に日本ではSNS上で活動している方の地位は
相対的に低くなっているのでは無いかと思った瞬間でした。

敷居が低くなって来ているので、
参入しやすくなって
身近になっているのかも知れませんね。

ただ、それでも
ネットで攻撃され、
事実とは違うことを書き散らされたり。

ネット上(の人間というイメージなのか)
だからと言ってなにをしても良いというわけでは無い。

人対人ですよ。

あなたの意見を聞かせてください。

それでは、
Yuta

ちなみに去年の動画もシェアしておきますね。