[blog]プレーケストーレンに行って来た。登山の楽しさ改めて。

ノルウェーに来たら一度は行きたい登山!
知人には「トロルの舌」(トロルトゥンガ(Trolltunga))には行かないのか?
と聞かれたんですが、往復十時間以上かかるという事なので、
今回はプレーケストーレンのみですが、トロルの舌は見た目が危険すぎるので、
正直この先も行くかどうかは分かりませんがw

このプレーケストーレンは難易度はかなり低く、
現に登山を始めると小さな子供や、軽装備のおにーちゃんおねーちゃん、
そして高齢者の方まで、実に様々な人と一緒に登りました。

地図で目的のプレーケストーレンの場所まではすぐ近くに見えますが、
一般的に往復五時間と言われているらしいです。
僕たちのパーティーは動画を撮影したり、写真を撮ったり、途中ランチしたり、
湖で泳いだりとかなりゆっくり。
往復に六時間ほどかかりました。

現地の言葉で「演説台」を意味するらしい、このプレーケストーレン 。
頂上から見る落差600mの絶壁とフィヨルドは息を飲む美しさ。

山の上なので吹きっさらしの風に飛んでいる気分も味わえます。

下山途中に湖のほとりで昼食をとり、
まだまだ肌寒く、背景に雪もある中で少しだけ、
泳いで見ました。(その様子はYouTubeで見れます。)

透き通る青空の元、ハイキングが出来るのは本当に幸せでした。
皆さんもノルウェーを旅行する機会があれば是非お試しあれ。

それではまた、
Yuta