入院で感じたこと。”自由と社会性の関係”

こんにちは、世界を旅するコンテンツクリエーター、 iYutaチャンネルのYutaです。
(今年はそろそろ自分のキャッチコピーを真剣に考えないとと思っていますが、今はこれに落ち着いていますが、もっといいのを模索しています。)

昨日、外泊許可が出まして、昨晩から本日の午後まで実家の方に帰ってきました。
それに伴って、ブログ久しぶりに更新します。

”外泊って、一体どうした?”と思った方のために短く説明します。

自分は一月末にスキーで左脚の前十字靭帯断裂しまして、三月初旬から入院しておりました。
お陰様で、術後の回復も良好で、痛みや腫れはそんなに酷くないです。

入院中の発信はインスタグラムのみで行なっておりますので、よろしければそちらもフォローしてみてください!

インスタグラム、YouTube、Facebook、ツイッター、メール等で励ましてくださった方々、
本当にありがとうございます!この場を借りてお礼申し上げます。
すごく励みになりました!

さて、入院して一週間が経ちました。
いつもとは違う生活環境になるので、新しい発見や出会いもあります。

つまり新しい経験をしたということ、そしてそれからまた多くを学びました。

以前、YouTubeで”社会性”をテーマに動画を撮ったんですが、そのことについてさらに掘り進められました。(動画貼っておきますね。お時間がありましたらみてみてください!)

言葉にするのは難しいですが、やはり自由vs社会性。みたいなことですね。

自分はソーシャルメディアを通じて色々発信している中で、発信したいことのテーマの一つが”自由”。
ただ、自分は常日頃から人間は社会的動物ということも強烈に意識はしているので、
病院内というある空間に入り経験し、周りを観察していくうちに、新しい考えも浮かんできました。

こんな風に考える様になったのはやはり海外の色々な国に住んでみて、行く土地それぞれでの”違い”を感じ取れる様になったからじゃないかな、と自分では思っています。

(ここで長く書き続けるつもりはないです、動画の補足です。)

国や地域性、それに政治の体制とかも社会性を作る上では密接に関係していると思います。
今は比較的自由に生きることが良しとされつつある社会性だと自分は認識しているんですが、
これからさらに”自由度”が加速的に進むにつれて、大切なことは周りとの関係性だなとますます感じることになった、入院生活です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
それではまたお会いしましょう!

Yuta

p.s. ピックアップ動画は今をときめく”ブルゾンちえみ”さんです。(を扱った動画です。権利持ってなさそうな動画省いていたら、これに落ち着きました。完全にビジュアル重視w)
サムネのパンチ力が凄いので使いました。
知人に”面白いからYouTubeでみて〜”言われたからみてみたら面白かったので。
テレビ全くみないので、お笑いとか詳しくないんですが、この方の動画病院内で爆笑していました。