”考える力”について

 

こんにちは、世界を旅するコンテンツ提供者、Yutaです。

今朝この動画を見て色々考えさせられました。

まず、動画の中で元プロサッカー選手の中田英寿選手が言っていた、

”どうやったら生き残れるのか、ずっと考えていた”

という言葉ですね。

自分はあまり知らなかったんですが、あの中田選手でも補欠時代があり、色々考えていたという事実!

彼は”考える”という表現を使っていましたが、自分にはこれは”想像力”に近いもののように感じました。色々努力を重ねそして試行錯誤を繰り返し想像して未来を切り開いて行ったんですね。

あと、動画に出てくる天才プレーヤー財前選手。

彼にもインスパイアされたんですが、左膝前十字靭帯断裂を3度も経験してそれを乗り越えての現役復帰。ものすごく努力されたんだなと思います。

自分も今同じ”左膝前十字靭帯”を断裂してしまったのでかなり感情移入もできました。

ただ、最初に切った時はリハビリ6月で現役復帰をしてしまったということ。
つまり完治していない時に強行したということですね。

これはタイムリーで、教訓として学びたいと思いますね。

しっかりスポーツ復帰したいので手術後は1年間リハビリしたいと思います。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。

Yuta

 

YouTubeで動画投稿しています。
よろしければ見て見てください^^