”恋ダンス”はもう踊れない・・[逃げ恥]

こんにちは、
冬だけスキーヤー(普通はそうか・・)のYutaです。

北海道は金曜日、大雪(スキーヤーにとっては大雪祭り!
北海道には札幌の雪まつりや規模は小さいですが帯広でも雪まつりありますよ!)!!
自分もレッスンの後この雪を堪能しようと思って、足早にゴンドラに乗り込みました。

(ファットスキーもセミファットも持っていないので、HEADのSLの板でパウダーへ。(165))
1本目は最高のフィーリングでしたね。
終日かけて降った粉雪が腰近くまで積もり、滑ると自分の全身に振りかかります。
(よく”パウダーを食う”なんてスキーヤーは言いますが、本当に口めがけて入ってきますから。)

多分、”パウダーLOVE”の人に言わせると、基礎スキー(や競技スキー)の板はビンディングの間にプレートが入っているので、板の”たわみ”がそれ系の板に比べて少ないんでしょうけど、それでもスピードで横に落とし、
本当に幸せな気分で滑れました。

ただ、よく”天国と地獄”なんて言いますが、”それ”は突然にやってきます。

2本目、林の中を滑走中に左足が何かに引っかかり、体が反転。
突然の出来事に吹っ飛ばされまして・・・(詳細はグロいんで省きますが。)

膝を痛めてしまいました。

その日(金曜)はそんなに痛くなかったし、そのまま滑ったんですが、
昨日、土曜日の朝から物凄く腫れていて、痛みが激増。
スキーどころか現在歩くのもままならない感じです。

これじゃあ恋ダンスなんて踊れない・・(もう古いか)
(動画はポーランドから。恋ダンスを踊っていますね。)

とりあえず金曜の夜からできる限りの応急処置はしたので、
週明け病院で検査しようかと思っています。

”何事も勉強。”

と言いますね。これは本当にそうだと思います。
膝を怪我した時の応急処置はもうパラメディック並みに詳しくなりましたし、
膝の4っつの靭帯の名前も覚えたし。
何よりPMA的にすごく良いメンタルを学ぶことができましたね。

(もちろん、すぐにでもスキーしたいし、そうなってくれと思っているけど、
でも、これがもし靭帯だとアウトか・・)

そして膝を痛めたことにより、”俺も膝をやったことあるけど・・こういう風にした方が良いよ”とか
”先生、膝なら病院は○○病院よ!”とか
今まで膝を怪我したスキーヤーの方々から、たくさんのアドバイスを頂きました。(まさに同士)
(ありがとうございます^^)

で、自分はスキーで膝をやったのが初めてなので、知らなかったんですが、
周りの人ほぼ全員と言って良いほど膝の怪我していたんですね。
(自分は足の骨はやったことあるけど、スキーで膝は初)

まさにこれはスキーヤー(もしかしたらスノーボーダーも)が通る、
ある種の”通過儀礼”なのかもしれないですね。

”配られた手札で勝負するしかない。それがどういう意味であれ”

もう過ぎたことは変えられない。
しっかりメンタル整えて、明日に備えたいと思います。

 

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。
またお会いしましょう!

Yuta

p.s. あと只今、全豪オープンの決勝もすご〜く気になっております。
(今日ですね!)

 

iYutaがスキーをしている動画↓↓↓