こんにちは、Yutaです。

最近の進撃の巨人の伏線回収率が高すぎて、ネタバレ読みながら一人ポーランドで大発狂中です。
これで日本行って読んだらどうなるんでしょうか・・

(上の動画は本記事とは何の関係もないです。よろしかったら見てください^^)

(ここからネタバレあるので、まだ読んでいない方は全速力で撤退してください。)

ブログでカテゴリー増えすぎるのはどうかと思うんですが、今回は書かずにはいられなかったので。

とりあえず今回でグリシャの過去編終わりそうですね。
何とも壮絶な人生を送っているんでしょうか・・

で、自分の気になっている事は大体他のブログとかで見つかったんですが、

1つだけネットで誰も話していないんですよ。
(自分が読んだ記事だと・・)

グリシャは全て知っていた、その上でミカサとその家族と接点を持っていた。

です。

ミカサといえば進撃の巨人のヤンデレヒロイン。

アッカーマンの血筋で超人的な立体機動のこなし。エレン以外の弱点なしと、最強のヒロインですが。

忘れてはいけないのは、ミカサは”アッカーマン”と”東洋の一族”とのミックス。

たくさんのエルディア人が壁の中に逃げ込んで来て、王の”記憶の改竄の干渉”を受けない、
2つの一族のハイブリット。

何となくこの事実でグリシャがミカサの家族に接近していた気がするのは自分だけでしょうか?

っていうか、ミカサの両親が山賊の強襲に倒れた時にエレンは単身アジトに乗り込んで行って、
エレンは賊3人をミカサとの共闘で倒してしまいましたが、

その時グリシャ何してたの?

ってなりませんか?

あまり考えたく無いですが、もしかしてミカサの両親からサンプルとか取ってたとか・・

あの時の時点でグリシャは”進撃の巨人”の継承者。
ぶっちゃけ山賊3人には負けないから、ミカサを”本気で”助けたかったら助けられたけど。

麓の町に捜索願を出していた事になっているんでしょうが、もしかしたらね。。。

ちなみに、”アッカーマン”も”東洋の一族”も壁内では迫害を受けていたって事実だけど、
”アッカーマン”って多分ユダヤ系の名前だよね。

これはこの後何か進展があるんでしょうか。
気になります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
自分はYouTubeでチャンネルも運営しているのでそちらも併せてお願いします!

 

それでは
Yuta