iYutaは英語ネイティブなの?

自分はYouTubeで4ヶ国語を使って動画を撮っています。
そこでコメントとかプライベートメッセージで良くいただく質問の一つが、
外国語習得の仕方です。
と、あとよく英語(もしくはフランス語)はネイティブなんですかと良く聞かれます。
(英語ネイティブにも言われますよ。
下記コメント参照、プライベートメッセージはNGですが。)

screen-shot-2016-11-25-at-12-04-00

screen-shot-2016-11-25-at-12-08-48

screen-shot-2016-11-25-at-12-08-26

screen-shot-2016-11-25-at-12-12-11

 

日常生活でも聞かれます。
これは嬉しい限りですね。

なんで嬉しいかと言うと、
自分は今までかなりの時間と労力と少々のお金を使い、

自分で自分に合った勉強法を工夫しながら

言語と向き合ってきたので。

自分ではまだ全てをマスターしたとは思っていませんが。

人生は常に勉強だと思っています。

そしていずれは10ヶ国語くらい話したいと思いるので現在も日々精進してます。)

中でも特に向き合ってきたのは、

話すことです。

(自分の中では言語の学習は読む、書く、聞く、話すの4つに分かれてます。
そして自分にとって”話す”ことは一番難しいと思っています。他の3つに比べ格段にレベルが上がるとも思っています。)

勉強法やどの参考書がいいかというテクニック編はまた今度書きますね。
ただ場面場面に合わせて練習すると良いと思います。

例えば今度会社のプレゼンを海外の取引先に向けてする場合
語学の練習と合わせてプレゼンの練習をするというように。

 

ただ、今回はマインドセットの話なので、そっちを話します。

 

まず自分はできるんだ!と言い聞かせます。(まじで)

そして、他人や世間一般的に言われているネガティブな言葉をマインドから完全排除。

明確な計画を立てて、あとはやり続けます。

自分はこうして勉強してきました。
(こうやっていうと、ナマら簡単に聞こえますが笑)

例えば、僕はフランス語を勉強し始めたのは20歳を軽く超えてました。
そしてフランス語を始める前にロシア語に手を出し挫折。。。

(あの言語には当時かなりの敗北感を味わいましたが・・)

フランス語勉強中、周りに散々言われましたよ・・それはもう。
お前には無理だ”とか
お前はフランス語を話すには品がなさすぎる”とか
(”品”とか関係なくないですか?まじで言われましたからw)
でも、自分でそれらの声を信じないことにしたんです。
自分はできるんだ!

 

そうして、今やっとできる感覚を手に入れた(?)と思っています。

で、実際にどんな勉強方法?

 

こちらはなんですが、先ほども言った通りテクニカル編として、今度しっかりまとめて書きますね。
(これ自体で記事いくつかけるんだって感じになるので・・・)

それではみなさんまたお会いしましょう!

YUTA